13日に香港メインボードに上場した3銘柄のうち2銘柄の初値は公募価格を割れた。ただ、携帯電話のODMサプライヤーのSprocomm(01401)は公募価格を40%上回る初値を付けた。

 

 利華(01346)は公募価格0.85香港ドルに対し、初値は0.74香港ドルだった。

 

 同社は、米国、欧州、アジア・太平洋地域において、複数のアパレルブラ・・・・

続きを読む