12日に香港メインボードに新規上場した2銘柄は、いずれも公募価格割れの低調な初値となった。

 

 瑞誠伝媒(01640)は、公募価格1.25香港ドルに対し、初値は1.13香港ドルと公募価格割れだった。

 

 同社は、2003年に設立されたテレビ広告の広告サービスプロバイダー。テレビ広告の経験と専門知識を活かして、オンライン広告や屋外広告サービス・・・・

続きを読む