三井住友トラスト・アセットマネジメント(三井住友TAM)は11月9日、東京・丸の内で「金融リテラシーフォーラム」を開催した。基調講演に投資信託協会会長の松谷博司氏を迎え、パネルディスカッションにはフリーアナウンサーの木佐彩子氏、QUICK資産運用研究所長の北澤千秋氏を起用した。同社としては外部の識者を招いて一般の投資家向けに開催するオープンセミナーを主催するのは初めて。定員200名の会場がほぼ満席になる盛会・・・・

続きを読む