8日に香港メインボードに上場した6銘柄は、概ね好調な出だしになった。公募価格を29.8%上回る初値を付けた医療機器メーカーの上海康徳莱(01501)、同じく27%上回ったホスピタリティ用品の信基沙渓(03603)など、大きく上昇した銘柄がある。公募価格割れは、バイオ医薬品の東曜薬業(01875)のみだった。

 上海康徳莱(01501)は、公募価格20.8香港ドルに対し、初値は27.0香港・・・・

続きを読む