ドル円は緩やかに上昇し、108円65銭まで買われる。米中が「第一段階」の通商合意署名場所を米国内で検討しているとの報道が円売りにつながった。ユーロドルはドルが買われたことで1.1125まで下落。1.11台後半が徐々に壁になりつつあるとの見方が強まる。株式市場は揃って続伸し、ダウは7月以来約4カ月ぶりに最高値を更新。S&P500、ナスダックも連日の最高値更新。米中関係の好転が支援材料に。リスク回避の流れが後退・・・・

続きを読む