格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は10月31日、同社の日本~ベトナム間の5路線目として、東京羽田国際空港と南中部沿岸地方ダナン市ダナン国際空港を結ぶ新路線の運航を開始した。

  同日、ダナン国際空港で就航式典が行われ、東京に向けて出発する初フライトの乗務員と乗客、および初フライトでダナン国際空港に到着した搭乗客に対して、ダナン市とVJCの代表者から花束と記念品が贈呈された。

  また、新路線の就航を記念して、ステージではベトナム文化を紹介するダンスパフォーマンスや民族楽器の演奏も披露され、東京から到着した乗客を歓迎した。

  羽田~ダナン線はデイリー運航。出発時刻はいずれも現地時間で、羽田発便が2時30分(6時40分ダナン着)、ダナン発便が18時10分(翌1時00分羽田着)。飛行時間は約5時間30分。

  VJCは、2018年11月8日に大阪~ハノイ線、同年12月14日に大阪~ホーチミン線、今年1月14日に成田~ハノイ線、7月12日に成田~ホーチミン線に就航している。今回の羽田~ダナン線の就航により、同社が運航する日本~ベトナム間の直行便は5路線となった。

  チケットは、同社ウェブサイトまたはモバイルサイト、フェイスブック(Facebook)ページなどで販売している。12月31日までの毎週土曜日には、ベトナム~日本線を対象とした「おはようサタデー!100円でベトナムに飛ぼう!」キャンペーンも実施している。出発の30日以上前の予約が条件となる。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)