31日に香港メインボードに上場した2銘柄は、いずれも公募価格割れの初値となり、低調なスタートとなった。

 

 中手遊科技(00302)は、公募価格2.83香港ドルに対し、初値は2.81香港ドルだった。

 

 同社は、中国のモバイルゲーム開発会社の中で、IP(知的財産)ベースのゲームでトップ。31以上のIPのライセンスを保有している。また、台湾ソ・・・・

続きを読む