ドル円は108円台半ばを挟んでもみ合い。材料難の中、米長期金利がBREXITの行方を巡り低下したことで、108円44銭まで売られる。ユーロドルは小幅に下落。英議会の混乱から1.1117まで売られ、前日の水準を切り下げる。

 株式市場は小幅に下落。前日は揃って上昇したが、この日はBREXITの不透明さが重石となり、ダウは39ドル下げる。債券相場は小幅に上昇。長期金利は1.76%へとやや低下・・・・

続きを読む