ドル円はアジア時間では上値が重かったものの、NYでは再び108円台後半まで上昇。米中貿易協議の先行きを懸念する声が出たもののドルは堅調に推移。ユーロドルは続伸。一時は1.1085を付け、1カ月ぶりのユーロ高を記録。ユーロ円も120円47銭前後まで上昇。株式市場は小幅に反落。小売売上高が予想に反して減少していたことや、英国のEU離脱問題が依然不透明なことなどが材料視された。ダウは22ドル下落するも2万7千ドル・・・・

続きを読む