CRI・ミドルウェア <3698> (東マ)は音声と映像のミドルウェア「CRIWARE」を開発・許諾販売している。19年9月期は先行投資負担で利益横ばい予想である。20年9月期の収益拡大を期待したい。株価は安値圏でモミ合う形だが、下値固め完了して反発を期待したい。なお11月7日に19年9月期決算発表を予定している。

  ■ミドルウェア「CRIWARE」を開発・許諾販売
・・・・

続きを読む