ドル円は上昇し、107円63銭まで買われた。通商協議で中国が部分的な合意を受け入れることを排除しないと一部のメディアが報じたことが材料となり円が売られた。ユーロドルは小動き。1.09台半ばから後半で推移し、値幅も16ポイント程度に収まる。

 株式市場は米中通商協議に部分合意の可能性が出てきたことで主要指数は反発。ダウは181ドル上昇し、VIX指数も低下。債券相場は反落。長期金利は1.58・・・・

続きを読む