モバイルゲーム開発会社のフレンドタイムズ(06820)が8日、香港メインボードに上場した。公募価格1.52香港ドルに対し、初値は1.52香港ドルだった。

 同社は2010年の創業以来、女性向けのモバイルゲームに戦略的に焦点をあてて開発してきた。2018年の女性向けモバイルゲーム市場でのシェアは約2.9%を占め、第3位にランクされた。

 2018年12月期の売上高は14.64億人民元(前期比109%増)、税前利益は3.61億人民元(同152%増)。19年3月期(3カ月間)の売上高は3.94億人民元(前年同期比43.27%増)、税前利益は0.97億人民元(同244%増)。

 公募で調達する4.5億香港ドルは、約30%をゲームの開発と独自技術の研究開発に、約35%はマーケティングとプロモーションキャンペーンに使用する。また、約15%をIP(知的財産)関連コンテンツの強化に、約10%を戦略的な企業買収に利用する予定。(イメージ写真提供:123RF)