米ADP雇用者数の発表を受けドル円はさらに下落。9月の雇用者数が予想を下回ったことに加え、8月分も下方修正されたことでリスクオフが進み、ドル円は107円05銭まで売られる。ユーロドルも続伸し、1.0963前後まで上昇。株式市場は景気減速の可能性が一段と高まったとして、大幅に続落。ダウは494ドル下げ、ナスダックも123ポイント下落。リスクオフの流れが一段と強まり、安全資産の債券が買われ、長期金利は1.60%・・・・

続きを読む