ホーチミン市では、現代的なミニスーパーマーケットとコンビニエンスストアが伝統的市場の周囲に、雨後の筍のように次々と開店している。タンビン区のバーホア(Ba Hoa)市場の半径500m以内には、ミニスーパーやコンビニが9店もある。

  店舗網拡大の勢いがあるのは、ミニスーパーチェーン「バックホアサイン(Bach hoa XANH)」とコンビニチェーン「ビンマート・プラス(VinMart+)」だ。バックホアサインは、「市場より生鮮食品の質が良く、価格も安い」と対抗心むき出しで宣伝している。店舗数は9月末までに中部と南部の17省・市で787店に達する見込みだ。

  市場調査会社ニールセン・ベトナム(Nielsen Vietnam)のレ・ティ・トゥイ・チャン小売コンサルティング部長はミニスーパーについて、「バイクでの買い物に便利なほか、販促キャンペーンがあることや自由に買い物できる点などで市場より好まれている」と分析している。

  ビンマート・プラスはこれまでに全国60省・市で2100店余りを出店しており、店舗数で小売業界トップとなっている。2019年1~6月の売上高は前年同期比+71.9%増の12兆0210億VND(約564億円)で、バックホアサインの4兆0860億VND(約192億円)の3倍近い。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)