英ブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンス社(Brand Finance)はこのほど、ベトナム企業のブランド力を数値化したランキング「ベトナムで最も価値のあるブランドトップ50」2019年版を発表した。

  同ランキングは、◇製品価値の増加可能性、◇顧客の購入決定への影響度、◇ブランド構築コスト、◇株式市場の時価総額、◇収益可能性の各指標をUSDに換算し、ランク付けしたもの。

  前年に引き続き1位となった国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)のブランド価値は、前年比+20%増の43億1600万USD(約4600億円)だった。

  また、前年3位だったベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)が2位に浮上し、前年2位のビナミルク[VNM](Vinamilk)は3位に後退した。

  トップ50の価値総額の合計は、前年比+19%増の189億USD(約2兆円)だった。業種別で見ると、通信がトップ50の価値総額の38%を占め最大。続いて、食品が15%、銀行が11%となっている。

  同ランキングのトップ10と各社のブランド価値は以下の通り。

1位:ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)  前年比+20%増の43億1600万USD(約4600億円)
2位:ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)  同+14%増の16億8300万USD(約1800億円)
3位:ビナミルク[VNM](Vinamilk)  同+17%増の16億1300万USD(約1730億円)
4位:ビンホームズ[VHM](Vinhomes)  同+9%増の12億6900万USD(約1360億円)
5位:サイゴンビール・アルコール飲料[SAB](Sabeco)  同+18%増の12億2500万USD(約1300億円)
6位:モビフォン(Mobifone)  同+21%増の7億0800万USD(約760億円)
7位:ヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)  同+18%増の6億2500万USD(約670億円)
8位:ビナフォン(Vinaphone)  同+17%増の5億5300万USD(約590億円)
9位:ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV)  同+11%増の4億5000万USD(約480億円)
10位:ペトロリメックス[PLX](Petrolimex)  同+14%増の4億4700万USD(約478億円)(情報提供:VERAC)