セゾン投信は、世界の資産に分散投資する2つの投資信託を提供し、直販で成長を続けてきた。2007年3月に2本のファンドを同時に設定し、運用期間は13年目に入っている。運用資産残高の合計は約2700億円、お客さまは14万人を超え、直販ファンドとしては最大の顧客数を獲得している。セゾン投信代表取締役社長の中野晴啓氏(写真)に、今後の展望を聞いた。

  

 ――そもそもセゾン投信を立・・・・

続きを読む