ドル円は1週間ぶりに108円台を回復。中国に対する新たな規制が検討されているとの報道にも関わらずドル円は108円18銭まで上昇。ユーロドルでドル高が進んだことによる影響も。前日2年4カ月ぶりの安値をつけたユーロドルは小幅に反発し、1.09台前半から半ばで推移。

 株式市場は続落。トランプ政権が中国への投資規制を検討しているとの報道にダウは70ドル安。ナスダックも続落し、節目の8000を割・・・・

続きを読む