社会問題を解決する企業に長期で投資し続けることによって、「いい会社」が発展し、「投資」が社会貢献になる――鎌倉投信の掲げる投資スタイルは明快だ。同社が掲げる運用方針は、広くとらえれば、今でいう「ESG(環境・社会・ガバナンス)投資」にもつながる。2010年3月に設定・運用開始した「結い 2101」というファンドは、同社が投資家に直接販売する方法で、着実に投資家数と運用資産をふやしてきた。鎌倉投信代表取締役社・・・・

続きを読む