ベトナムの金融経済情報サイト「Nguoi Dong Hanh」が発表した商業銀行29行の9月時点の預金金利に関する統計によると、12か月物はABバンク(ABBank)が最も高金利で、6か月未満では、バクアバンク(BacABank)が最も高くなっている。

  ABバンクが提示する12か月物の預金金利は年8.5%で、最低預金金額などの特別な条件はない。13か月物の金利は年8.3%で、バンベトバンク(VietCapitalBank)の年8.4%に次ぎ2番目となっている。

  ABバンクは6月末時点の貸付成長率がマイナスとなった唯一の商銀だった。貸付成長率の通年目標が+17%なのに対し、実績は▲5%となっている。資金調達残高も通年目標が+28%なのに対し実績は▲4%に留まった。

  12か月物の預金金利が年8%以上の銀行は、◇バンベトバンク、◇フオンドン銀行(OCB)、◇バクアバンク、◇クオックザン(国民)銀行[NVB](National Citizen Bank=NCB)、◇バオベトバンク(BaovietBank)、◇ベトナム国際銀行[VIB](Vietnam International Commercial Bank)、◇ナムアバンク(Nam A Bank)。

  一方、国営銀行の提示する12か月物の預金金利は低い水準に留まっている。ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)、ベトナム農業農村開発銀行[AGRIBANK](Agribank)が年6.8%、ヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)、ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV)が年7%を適用している。

  譲渡性預金証書(譲渡可能な定期預金)金利のトップは、バンベトバンクで60か月物が年10.2%。24~48か月物は年9.5~10%となっている。

  ベトアバンク(VietABank)は24か月物で1000万VND(約4万7000円)以上の預金に対し年9.1%を適用している。

  サイゴンハノイ銀行[SHB](Saigon - Hanoi Bank)は20億VND(約930万円)以上の預金で36か月物が年8.9%、12~24か月物が年8.6~8.8%。ナムアバンクは7年物に年8.9%を適用している。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)