注目されたFOMCでは事前予想通り25bpの利下げを決定したが、年内の利下げスタンスが想定されたよりも弱かったことで、ドル円は上昇。108円48銭までドル高が進む。ユーロドルは前日とほぼ同水準で推移。1.10台前半から1.1068まで上昇。株式市場は政策発表後売られたが、パウエル議長の会見後上昇。ダウは36ドル高だったが、ナスダックは8ポイント下落。債券相場はほぼ変わらず。長期金利は1.80%台を割り込んだ・・・・

続きを読む