ジェイエスエス <6074> (JSS)(JQS)は、前日17日に1円高の589円と小反発して引け、全般相場の急落にツレ安して8月6日につけた直近安値537円から出直る動きを強めた。9月相場も中盤となり、6期連続の増配を見直し中間配当の権利を取る買い物が再燃しており、合わせて今2020年3月期業績が増益転換と予想されていることも割り負け修正要因として意識されている。また、同社所属の水泳の瀬戸大也・・・・

続きを読む