サウジの石油施設が攻撃されたことを受けて、ドル円は週明け月曜日の朝には107円50銭前後までドル安が進んだものの、NYではドルが買われた。108円18銭までドルが上昇し、結局「窓を埋めた」格好に。ユーロドルは1.1035まで上昇したが、再び1.10を割り込む場面も。

 株式市場は反落。サウジの石油施設が攻撃を受けたことで地政学的リスクが高まり、ダウは9日ぶりに下落。他の主要指数も揃って下・・・・

続きを読む