加賀電子 <8154> は独立系の大手エレクトロニクス商社である。20年3月期は世界経済減速を考慮して減益予想だが、第1四半期が大幅増益となり、通期の上振れが期待される。また中期的に富士通エレクトロニクス(19年1月子会社化、段階的に株式取得して22年1月完全子会社化予定)とのシナジー効果で、収益性向上を期待したい。株価は下値固め完了して反発の動きを強めている。出直り本格化を期待したい。

続きを読む