ドル円は再び107円台に乗せ、107円28銭と、先週のドルの高値を小幅ながら上回る。米長期金利が大幅に上昇したことや、ドイツや中国の景気刺激策期待から円が売られた。ユーロドルは反発。ドイツの財政出動期待やECB理事会を控え、ユーロの買い戻しが優勢となり、1.1068まで上昇。株式市場はまちまち。米金利上昇に不動産やハイテク株などが売られたがダウは38ドル高と4日続伸。ナスダックとS&P500は下げる。債券相・・・・

続きを読む