モーニングスター <4765> は28日、20年3月期第2四半期末の配当を7円(前年同期末は6.5円)とすると発表した。19年3月期まで10期連続で増配を行っているが、東証1部への市場変更申請を行うなかで、更なる株主への利益還元として配当を上積みした。
 
 また、株主優待として19年9月30日現在で1単元(100株)以上を保有する株主を対象に、仮想通貨XRPを30XRP(28日時点で1XRP=28.3円)贈呈する。同社では3月31日を基準日として、「株式新聞ウェブ」などの無料購読クーポンといった優待を実施しているが、中間でも株主優待の実施に踏み切ることとした。
 
(イメージ写真提供:123RF)