地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)は25日、東北部地方クアンニン省ハロン市でFLC大学の建設に着手した。

  この大学は敷地面積50ha、投資総額4兆VND(約186億円)で、2020年末に学生の募集を開始する予定。初年度の学生数は600人で、2024年に6100人、2035年には2万人に増える見通しだ。同大学では、ハイテク、観光、航空の3つを主な学部とする。

  同大学が完成すれば、FLCがハロン市ハーラム街区(Phuong Ha Lam)とハーチュン街区(Phuong Ha Trung)で計画している総面積700haのFLCクアンニン大学都市区案件の中核となる。同案件は、大学を中核として、周辺に都市区や商業サービス施設などを併設する国内初の大学都市区案件となる。

  FLCは着工式で、ハノイ国家大学やベトナム司法学院、オーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学(RMIT)、英国の西イングランド大学ブリストル校(UWE Bristol)など国内外の大学との間で教育分野に関する提携契約を締結した。(情報提供:VERAC)