昨日の早朝には104円46銭まで急激な円高が進んだドル円は大幅に反発。トランプ大統領が中国との貿易協議を再開すると発言したこともあり、NY市場では106円42銭までドルが上昇。ユーロドルは小幅に下落したが、1.11を中心に小動き。

 株式市場は大幅に反発。米中貿易問題で「大きなことが起こる」といったトランプ氏の発言や、イランとの交渉の余地が出てきたことなどが材料に。ダウは269ドル上昇し・・・・

続きを読む