8月は1日に米トランプ大統領が唐突に対中追加関税の第4弾を発表し、追い打ちをかけるように中国を為替操作国に認定したことで、米中関係が一段と緊張した。減速傾向を強めている中国景気は、回復が可能だろうか? 大和総研経済調査部主席研究員の齋藤尚登氏は8月21日、「中国:期待外れの『利下げ』と景気サポート」と題したレポート(全11ページ)を発表した。直近までに発表された経済指標を分析し、景気減速が続く中、自動車販売・・・・

続きを読む