新日本製薬 <4931> (東マ)は、化粧品を中心に美と健康に関する商品の研究開発・商品企画・販売を行うファブレスメーカーである。19年9月期増収増益予想で第3四半期累計は順調だった。通期上振れ余地がありそうだ、そして20年9月期も収益拡大を期待したい。株価はIPO後の落ち着きどころを探る段階だが、好業績を評価して上値を試す可能性がありそうだ。

  ■化粧品の通信販売が主力 <・・・・

続きを読む