JSP <7942> は発泡プラスチック製品大手である。中期成長ドライバーとして自動車部品用ピーブロックなど、高機能・高付加価値製品の拡販を推進している。20年3月期は原材料価格軟化による利幅改善などで大幅増益予想だが、第1四半期が大幅減益だったため、通期予想は下振れに注意が必要となりそうだ。これを嫌気して株価は年初来安値を更新する展開だったが、売り一巡感を強めている。反発を期待したい。

続きを読む