2日のWTI原油は、アジア時間序盤で1バレル=54.58ドルで取引開始。日中高値56.02ドル、日中安値54.14ドルを付け最終的に55.66ドルで取引を終えた。トランプ米大統領による対中制裁関税の発動表明で下げ自律反発を見込んだ買いが入った。

スポット金は、アジア時間序盤で1トロイオンス=1444.70ドルで取引開始。日中高値1448.45ドル、日中安値1430.20ドルを付け最終的に1442.30ドルで取引を終えた。(情報提供:スターリング証券)