米経済誌フォーブス(Forbes)がこのほど発表した最新の世界長者番付によると、ベトナムの地場コングロマリットビングループ[VIC](Vingroup)のファム・ニャット・ブオン氏が194位にランクインした。同氏の資産は82億5000万USD(約8990億円)とされている。

  これに先立ち、今年3月に発表された同ランキングでは、同氏の資産は66億USD(約7200億円)と評価され、世界長者番付で239位につけていた。7月末の時点では、81億USD(約8830億円)で、204位まで上昇。今回さらにランクアップして世界トップ200に入った。資産額が増えた理由は保有する、ビンホームズ[VHM](Vinhomes)およびビンコムリテール[VRE](Vincom Retail)の株価が上昇したため。

  ベトナムからは同氏の他に、◇自動車組み立て生産大手チュオンハイ自動車[THACO](Truong Hai Automobile)のチャン・バー・ズオン会長:17億USD(約1850憶円)、◇大手民間銀行テクコムバンク[TCB](Techcombank)のホー・フン・アイン会長:16億USD(約1740億円)、◇食品大手マサングループ[MSN](Masan Group)のグエン・ダン・クアン会長:13億USD(約1420億円)の3人がランクインした。

  世界トップ5は、◇米インターネット通販大手アマゾン(Amazon)のジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO):1552億USD(約16.9兆円)、◇米IT大手マイクロソフト(Microsoft)創業者のビル・ゲイツ氏:1045億USD(約11.4兆円)、◇LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン会長のベルナール・アルノー氏:1006億2000万USD(約11兆円)、◇米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏:820億USD(約8.9兆円)、◇米FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏:739億USD(約8兆円)という顔ぶれだった。(情報提供:VERAC)