TONE <5967> (東2)はボルト締結機器やトルク管理機器などの総合工具メーカーである。20年5月期営業増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は6月の年初来安値から切り返している。調整一巡して出直りを期待したい。
 
■総合工具メーカー
 
 ボルト締結機器やトルク管理機器などの総合工具メーカーである。TONEブランド戦略で新製品投入、モータースポーツ協賛などを積極推進している。なおマキタ <6586> との資本・業務提携を19年6月解消した。
 
■20年5月期営業増益予想
 
 20年5月期の連結業績予想は、売上高が19年5月期比8.3%増の66億90百万円、営業利益が7.0%増の10億50百万円、経常利益が5.3%増の10億70百万円、純利益が16.9%減の7億30百万円としている。
 
 純利益は19年5月期計上の固定資産売却益2億84百万円が剥落して減益だが、競争優位性の高い新製品の投入、製造・販売体制の強化などで拡販を推進して増収・営業増益予想としている。収益拡大を期待したい。
 
■株価は調整一巡
 
 株価は6月の年初来安値2127円から切り返している。調整一巡して出直りを期待したい。8月1日の終値は2323円、時価総額は約54億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)