30日のWTI原油は、アジア時間序盤で1バレル=57.05ドルで取引開始。日中高値58.31ドル、日中安値56.95ドルを付け最終的に58.12ドルで取引を終えた。31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げ予想の影響で買いが強まった。

スポット金は、アジア時間序盤で1トロイオンス=1426.40ドルで取引開始。日中高値1433.00ドル、日中安値1422.10ドルを付け最終的に1430.65ドルで取引を終えた。(情報提供:スターリング証券)