東京オリンピック・パラリンピック開催まで残り1年となり、国内の観光関連事業者の間でインバウンド需要を最大限に取り込むための施策の模索が続いている。日本でインバウンド向けの業務支援を行っているアライドアーキテクツ <6081> が7月25日、インバウンドセミナーを開催し、テンセントジャパン、アライドアーキテクツ、ペイクが、最新のインバウンドマーケティングの手法や支援策について説明した。
<・・・・

続きを読む