ドル円は午前中に108円を割り込み、107円93銭まで売られたが、その後反発し108円25銭近辺まで上昇。108円を挟む展開が続き、明確な方向感に乏しい。ユーロドルは1.11台前半から半ばで推移し、1.11台定着を試すような動きに。今夜のECB理事会での緩和観測が上値を抑える。株式市場はまちまち。ダウは売られたものの半導体銘柄が上昇し、ナスダックと、S&P500は最高値を更新。債券相場は反発し、長期金利は2・・・・

続きを読む