協立情報通信 <3670> (JQ)は、ソリューション事業とモバイル事業を展開し、ストック型モデルの強化によって高収益化を目指している。20年2月期増収増益・増配予想である。第1四半期は大幅増益と順調だった。通期ベースでも好業績を期待したい。株価は年初来高値圏から反落する形となったが、調整一巡して上値を試す展開を期待したい。

  ■ソリューション事業とモバイル事業を展開

続きを読む