加賀電子 <8154> は、19日に51円高の1647円と反発した。今2020年3月期業績が、売り上げは大幅続伸するものの、利益が連続減益と予想されたことはすでに織り込み済みとして売られ過ぎ訂正買いとなった。テクニカル的にも、底上げ途上で5日移動平均線が、下から上に25日移動平均線を抜くミニ・ゴールデンクロス(GC)を示現し、25日線も上昇転換したこともトレンド変換は不変としてサポート材料視され・・・・

続きを読む