モーニングスター <4765> は7月19日に、2020年3月期第1四半期決算を発表した。売上高17.30億円(前年同期比3.2%減)、経常利益5.95億円(同3.0%減)と、前期までの増収増益から転じて減収減益になった。ただ、当期利益は4.04億円(同0.7%増)と増益を維持した。決算説明会で同社代表取締役社長の朝倉智也氏(写真)は、「市況の影響を受ける事業が収益の足を引っ張った。しかし、ファ・・・・

続きを読む