ソレイジア・ファーマ <4597> (東マ)は、がん領域を戦略的疾患領域とする創薬ベンチャーである。候補物質の開発権導入による臨床開発を主力としている。当面は赤字だが20年以降の上市本格化と収益化を期待したい。株価は直近安値圏から反発して下値固め完了感を強めている。出直りを期待したい。

  ■がん領域中心の創薬ベンチャー、開発権導入による臨床開発が主力

 

続きを読む