国家賃金審議会は11日、政府に提出する2020年の一般労働者向け地域別最低賃金引き上げ案を決定した。

  それによると、2020年の最低賃金は現行に比べて平均+5.5%、金額にして+15万~24万VND(約710~1130円)引き上げられる見込み。

  今回決定した地域別の最低賃金案は以下の通り。

◇第1種:418万VND(約1万9700円) → 442万VND(約2万0800円) +5.7%増
◇第2種:371万VND(約1万7500円) → 392万VND(約1万8500円) +5.7%増
◇第3種:325万VND(約1万5300円) → 343万VND(約1万6200円) +5.5%増
◇第4種:292万VND(約1万3800円) → 307万VND(約1万4500円) +5.1%増

  これが実現すれば、最低賃金は労働者の最低限の生活に必要とされる金額の100%相当まで改善できるとされる。

  国家賃金審議会は今後、同案を政府に提出する。同案が承認されれば、2020年1月1日より新たな最低賃金が適用される見通しだ。(情報提供:VERAC)