ベトナムのライチの産地として知られる東北部地方バクザン省の商工局によると、今シーズンの全省のライチ生産量は14万7000tで、売上高は前年比+10%増の6兆3650億VND(約300億円)だった。

  売上高のうち、ライチ(バイティエウ種/vai thieu)の売上高が4兆6750億VND(約220億円)で、発泡スチロール箱や氷、宿泊施設などその他関連事業による売上高が1兆6900億VND(約79億7000万円)となっている。

  今年はライチの供給量の急減により価格が高騰し、1kg当たりの価格は前年の1万6000VND(約75円)から今年は3万2000VND(約150円)に跳ね上がった。これにより、ライチの売上高は前年比+6000億VND(約28億3000万円)増となった。

  今年の全国におけるバクザン省産ライチの消費量は6万7400t超で、 ビッグC(Big C)やロッテマート(Lotte Mart)、ビンマート(Vinmart)、イオン(AEON)などの大手スーパーマーケットでも販売された。

  同省商工局の統計によると、今シーズンのライチ輸出量は7万9600tで生産量の54.2%を占めた。最大の輸出先は中国で輸出量は約7万8900t。中国のほか、中東やヨーロッパ、米国、カナダ、日本、韓国、タイ、シンガポールなどにも輸出された。

  同省におけるライチ栽培面積は2万8000haで、このうち1万4000haがベトナム安全農産物生産基準(Vietnamese Goods Agricultural Practices=VietGAP)を、218haが国際基準のグローバルギャップ(GlobalGAP)を満たしている。(情報提供:VERAC)