アサンテ <6073> は、前日9日に2円安の2169円と小幅反落して引けた。東証第1部の売買代金が6営業日連続で活況の目安の2兆円を下回り、株価も方向感が乏しく様子見ムードが強かったなか、同社株も、目先の利益を確定する売り物に押された。ただ取引時間中には、2190円まで買われる場面があり、今2020年3月期業績が、連続過去最高更新と予想され、配当も、2013年の新規株式公開(IPO)以来、7期・・・・

続きを読む