サンワカンパニー <3187> (東マ)は住宅設備機器と建築資材のネット通販を展開している。19年9月期大幅増収増益予想である。株価は底固め完了感を強めている。出直りを期待したい。
 
■住宅設備機器と建築資材のネット通販
 
 キッチン、洗面、タイルなど、デザイン性の高い住宅設備機器と建築資材のネット通販を展開している。設計事務所や工務店が主顧客である。19年6月には米国の建売ベンチャーであるHOMMA社に出資した。
 
■19年9月期大幅増収増益予想
 
 19年9月期非連結業績予想は、売上高が18年9月期比12.5%増の105億円、営業利益が42.3%増の53百万円、経常利益が25.7%増の50百万円、純利益が2.0倍の34百万円としている。
 
 第2四半期累計は前年同期比7.0%増収、35.5%営業減益だった。売上高は過去最高だったが、原材料価格や配送運賃の高騰、人件費の増加、大型連休に備えた海外仕入前倒しに伴う倉庫費の増加などで減益だった。ただし人員採用計画やショールーム改装計画の見直しなどで販管費が計画を下回ったため、通期予想に対する進捗率は順調である。通期ベースで収益拡大を期待したい。
 
■株価は底固め完了
 
 株価は18年12月安値202円から切り返して底固め完了感を強めている。出直りを期待したい。7月9日の終値は285円、時価総額は約51億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)