ドル円は続伸。特段材料はなかったものの、金利の上昇に108円81銭まで買われ、約1カ月ぶりのドル高に。ユーロドルも徐々に上値を切り下げたが、1.12台は割り込めず前日と同じ展開に。株式市場は続落。パウエル議長の議会証言を控え投資家は慎重な姿勢を見せる中、売りが優勢となりダウは115ドル安。債券相場は小幅ながら続落。長期金利は2.04%台へと上昇。金は小幅に続落し、原油は続伸。 5月消費者信用残高   ・・・・

続きを読む