ドル円は大幅に反発。6月の雇用統計で、雇用者数が予想を大きく上回る伸びを示したことでドル円は108円64銭まで上昇。その後はやや下押しされ、108円40―50銭で越週。ドルが買われたことでユーロドルも下落。1.1208まで売られ、約2週間ぶりのユーロ安水準に。

 株式市場は揃って反落。これまで金利低下を手掛かりに買われていたが、この日は金利が大幅に上昇したことで、売りが先行。ダウは5日ぶ・・・・

続きを読む