シンガポールの電気工事会社である坤集団(00924)が5日、香港メインボードに上場した。公募価格0.50香港ドルに対し、初値は1.00香港ドル。公募価格の2倍でスタートし、高値は1.16香港ドルと堅調なスタートになった。
 
 公募で調達する9500万香港ドルは、約43%をシンガポールに本拠を置くエアコン、冷蔵の請負業者の買収のため、約15%はスタッフの追加のため、約10%は不動産の取得のため等に使う計画。
 
 2018年12月期の売上高は3373万シンガポールドル(前期比9.54%増)、税前利益426万シンガポールドル(同4.72%減)。2019年7月期(7カ月間)の売上高は2834万シンガポールドル(前年同期比64.40%増)、税前利益は272万シンガポールドル(同21.69%増)。(イメージ写真提供:123RF)