ティエンベト証券[TVS](Thien Viet Securities)とベトナムの経済誌「ニップカウダウトゥ(Nhip cau Dau tu)」はこのほど、2018年に好業績だったベトナム企業50社を発表した。この中で、テーゾイジードン投資[MWG](Mobile World Investment)が1位に選ばれた。

  同ランキングは2016年~2018年の3年間の平均売上高伸び率、平均株主資本利益率(ROE)、平均資本収益率(ROC)の3つの指標に基づいて企業を評価したもので、2012年から7年連続で発表されている。

  1位のMWGに続いて、2位はホアビン建設グループ[HBC](Hoa Binh Corporation)、3位はベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)となっている。

  同ランキングのトップ10は以下の通り。

1位:テーゾイジードン投資[MWG]
2位:ホアビン建設グループ[HBC]
3位:ベトジェットエア[VJC]
4位:ビコストーン[VCS]
5位:タセコエアーズ[AST]
6位:ホアファット鉄鋼グループ[HPG]
7位:世紀不動産[CRE]
8位:ダットサイン建設不動産サービス[DXG]
9位:フーニュアン・ジュエリー[PNJ]
10位:ファットダット不動産開発[PDR](情報提供:VERAC)