ドル円は底値を探る展開が続き、昨日の東京時間に106円77銭前後まで下落。NY市場では107円台半ばまで値を戻す場面もあったが上値は重く、107円20銭前後で取引終える。ユーロドルはやや値を戻したものの、1.13台半ばから後半で推移。

 株式市場は下落。パウエル議長が米景気の下振れリスクが強まったとの認識を示したことでダウは179ドル安。債券相場は続伸。長期金利は引け値で2%を割り込み、・・・・

続きを読む