26日に香港メインボードに上場を予定している創世紀集団(01849)の公募価格は、仮条件(0.65~0.70香港ドル)下限の0.65香港ドルで決定した。
 
 同社は、シンガポールに本社を置く、オンラインマーケティング支援会社。2005年6月という早い時期からサービスを提供し、グーグル(シンガポール)の最初の正規販売代理店の1社として活動してきた。現在は、シンガポールの他、マレーシアでも顧客を獲得している。
 
 公募で調達する9800万香港ドルは、約63.3%をグループの技術基盤の強化に使用する。約28.5%はWebサイト開発会社やホスティング会社の買収に使い、約5.7%でマレーシアのジョホールバルに営業所を設立する。(イメージ写真提供:123RF)